人にやさしい介護を目指して。医療・福祉の連携と生活・介護の融合により、多様なニーズに応じたサービスを提供します。

メッセージ

メッセージ

fujikawainfo_04

我が国の高齢化は現在19%が65歳以上という状況にあり、2020年頃にはその比率は25%に到達すると予測されております。その中でも広島県内の高齢化率は現在22%に達し、来年度には全国平均を大幅に上回る見込です。
広島市においてもその傾向は例外ではなく、この高齢化現象は大幅に増加していくものと推計されており、少子化傾向と相乗し高齢化比率、要介護認定者数もその増加に歯止めがかからない現状です。

また、高齢者のみの世帯も急増しており、全国調査における在宅介護率は核家族化等の生活環境の変化により50%以下になりつつあります。このような老年人口の急激な増加、自宅介護率の低下はもはや社会現象を通り越し、深刻な社会問題となっておりますが、介護福祉施設は全く不足しているのが現状です。
老人ホーム等の社会福祉施設の整備は早急に必要だと考えられますが、公的な入所施の整備は、介護保険の動向を鑑みると期待できません。また、この度の介護保険制度改正により、介護保険三施設に入所する自己負担が増え、介護付有料老人ホームに入所を希望される方が増えてきております。

現在、国の措置としてではなく、民間の施設として、利用者やご家族の生活圏を中心に、高齢化社会における高齢者とその家族の生活と介護を考慮した、都市型の介護施設、高齢者の住空間・終の棲家として介護付有料老人ホームは期待されております。

ケアホーム「ディア・レスト三次」は、都市型の介護施設として、また高齢者の住空間として、利用者様のプライバシーを尊重し、心のケアを中心に、日常生活における楽しみや生き甲斐を共有し、高齢者の尊厳を大切にする終の棲家として、生活と介護が融合したよりより良いサービスを提供し、利用者様とそのご家族の多様なご要望(ニーズ)にお応えいたします。そして、職員一丸となって地域の皆様に愛される施設となりますよう運営を心がけ、地域介護を支え、地域社会に貢献できれば幸いでございます。

お問い合わせ TEL 0824-65-1122



ディア・レスト グループ

文字サイズ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ディア・レスト三次 All Rights Reserved.